うんざりして警告する栃木のママ活

凶悪犯は冬の沈黙に圧倒されます

いつの間にか一風湯は上司として扱われていました。

落ち着いて暮らしました

栃木・宇都宮でママ活できそうな女性 〜佐野・那須塩原・足利でもママ活にチャレンジしよう

 

8ヶ月後、萩がたった1歳の時

一風湯は何の警告もなく姿を消した。

ドアを閉めるのに気をつけて、

どこから来たのかわかりません。

逃げる癖のある猫は出てこないのに

栃木のママ活

父親にうんざりしていた娘の萩、

彼女が真面目な顔をしていたのは印象的です。

今日はまるで冬が過ぎたようです

萩は知っているようだった

栃木のママ活私は落ち込んでいませんでした。

──────────────

それからもう一年後

萩が2歳の時。

外からおなじみの声が聞こえてきました。

萩は私より早く反応した、

萩と急いで出かけるとき

ある冬が立っていた。

(つづく)

写真①

彼を私の家に招待するとすぐに

自分の顔でリラックスし始める華麗な萩。

写真②

小夏と萩は同じ部屋で同棲し始める。栃木のママ活

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です