2016.07.30
PRODUCTS

[Struct-011] KEITA YANO “Decoy” EP

Struct-011_web

──これは私が、不可思議な大気のレンズ仕掛けを通して、一刹那、この世の視野の外にある、別の世界の一隅を、ふと隙見したのであったかも知れない。
『押絵と旅する男』(1929) 著:江戸川乱歩

KEITA YANOが2年ぶりにリリースするEPは、BPMを低く抑え、ベースラインの重心を下げたドープ・トラックの深淵への挑戦として形を成した。
そのサウンドはまるで重工業プラントに鳴り響く環境音を調律したかのように無機質で、硬質なものへと仕上がっている。
エレクトロニック・ミュージックに対する彼なりの哲学が織り込まれた四重奏は、照明を落とし、余計な装飾を配し、
よく調整されたスピーカーと信頼の置けるアンプが喧騒の週末を待ち受ける……そういった、ただシンプルに”音”のみを
響かせることを意識したダンス・フロアにこそふさわしい、ヘヴィインダストリアル・サウンドモジュールだ。

感情を廃し、確かにそこで鳴っている音に身を委ねよ。

Struct-011
KEITA YANO “Decoy”

01 : Decoy
02 : Before Daylight
03 : Lake Bed
04 : Modus

All track conposed & mixed by KEITA YANO
Mastered by O.N.O
Artwork by MAD MASYRUM (JINGUMAE EXPERIENCE)

Aug 4, 2016

Digital release (BandCamp)