栃木セフレがこの絵を書いたの?

そもそも栃木セフレとは?
よくわかりません。
泣く女」
あべのハルカスで
世界名作展が開催されました。

典型的な大阪の叔母の一人
彼女が展示会を訪れたとき。

「私はこの写真を見ました、誰がそれをしましたか?」

「ああ!これまでに名前が出てきた!」

「ねえ!誰がこの絵を書いたの?」

スタッフ
「私の妻、これはシャガールの仕事です。」

「ああ、あなたが私に尋ねるかどうかはわかりません!」

彼女は次の写真を見ます。

「栃木セフレもこの写真を知っています!でも誰が書いたのですか?」

スタッフ
「私の妻、それはゴッホの仕事です。」

「栃木セフレ、ゴッホゴッホ。」

「!」

「私はこの写真を知っています!」
「ピカソ?」

スタッフ
「いや、それはただの鏡だ」

「優雅なビーチの歩き方」
海に面していない国、
宝くじによるモンゴルの家族

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です